2018年6月16日土曜日

「柳家喬太郎なにわ独演会」(9/22) 発売のお知らせ


922日に大阪で開催される柳家喬太郎さんの独演会の追加公演が同日の夜に開催されることになりました。講談の一龍斎亭寿さんもご出演です。

柳家喬太郎なにわ独演会

9/22()  開演=14:00/18:00(追加公演)
会場=ドーンセンター・大ホール(大阪メトロ・京阪「天満橋」) 
料金=3600(全指)

出演=柳家喬太郎/一龍斎亭寿
  ☆昼夜で違う演目が演じられます。

14時開演のひるの部は623()の午前10から、18時開演のよるの部は75()の午前10から発売されます。

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:485-113]
ローソンチケット 0570-08-4005 [Lコード:57009]
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス http://eplus.jp/otonowa/
Otonowa 075-252-8255 ※電話予約のみ

問い合わせ=otonowa 075-252-8255 
(1000AM-630PM/日曜・祝日休み 土曜不定休) http://www.otonowa.co.jp



柳家喬太郎
©masako YAMADA



一龍斎亭寿
©masako YAMADA

2018年6月9日土曜日

「神戸新開地・喜楽館」7月公演の完売のお知らせ


711日に神戸・新開地に開場する「神戸新開地・喜楽館」昼席のうち、711日~15日、728日は完売となりました。

夜公演の「第1回桂文枝・笑・SHOW(7/11)と「笑福亭鶴瓶落語会」(7/14)も完売です。






完売のお知らせ(「第35回 桂南天の京まち寄席」)


京都の護王会館(護王神社内)722日に開催される「第35回 桂南天の京まち寄席」は完売になりました。


「繁昌亭ロックフェスティバル」(6/9)


月亭遊方さんと桂あやめさんが69日の「ロックの日」にちなんで、天満天神繁昌亭で「繁昌亭ロックフェスティバル」を開催します。今回で2回目。

ロックを愛する遊方さんはこの会で、ロック講談を披露しています。遊方さんは一昨年の噺家生活30周年記念の独演会で、学生時代にラジオで聞いて感動したロック講談に初挑戦。今年は3作目の「ジョン・レノン~128日 NYの悲劇」を大阪弁で口演します。遊方さんは「今回は映像を使わず、音楽を挟み込むだけ。自分の『読み』だけで聞いてもらえるように頑張りたい」と気合いを入れています。

あやめさんはロックを題材にした自作の「ラストFUCKを君に」を演じます。また、浪曲師の春野恵子さんと放送作家の東野ひろあきさんが浪曲をロックの名曲に乗せて演じる「ロック浪曲」を披露します。そして「誰がカバやねんロックンロールショー」で人気を博したミュージシャンのダンシング義隆さんがゲストで登場し、ミニライブを行います。


 出演者による座談会もあります!


繁昌亭ロックフェスティバル
6/9()  開演=18:30
会場=天満天神繁昌亭
料金=3500 当3500(全指)
問い合わせ=茶臼山舞台:0667759745



2018年6月5日火曜日

6月追加便「TFT定期落語会IN千日亭」


 追加の落語会のご案内です。
 紙面には掲載されておりませんが、ぜひお運びください。
 
TFT定期落語会IN千日亭

6/8()  開演=19:00
会場=千日亭(各線「難波」,上方ビル3F)
料金=2500 当3000
出演=方正/三幸/八斗/笑利
問い合わせ=TFT:0722255666