2019年2月24日日曜日

3月号を入稿しました!


「よせぴっ」20193月号(151)218日に入稿しました! 

人気のリレーエッセイ「笑うてABC」は朝日放送プロデューサーの戸谷公一さん、「じゅずつなぎ」は露の新幸さんにご登場いただいております。

「よせぴっ」3月号は227日に発送します。3月号の紙面は「よせぴっ」のオフィシャルブログからダウンロードできます。紙面は2月27日以降にアップします。

また、オフィシャルブログでは追加情報やニュースなどを随時アップしていきます。ご活用ください。 
 


2019年2月22日金曜日

《訃報》 笑福亭松之助師匠(満93歳)


上方落語界の最長老の笑福亭松之助師匠(本名:明石徳三)222日、午前3時過ぎに老衰のため、入院中の兵庫県西宮市内の病院で亡くなられました。満93歳でした。

松之助師匠は192586日生まれ、兵庫県神戸市出身。1948年に五代目笑福亭松鶴に入門。落語家以外に脚本家、役者として幅広く活躍されました。

葬儀は近親者のみの家族葬で執り行われ、後日、お別れ会が開かれます。
ご冥福をお祈り申し上げます。

2019年2月18日月曜日

2月追加便 「咲之輔ノ会第二回~三題噺ノ会~」


 追加の落語会のご案内です。
 今年1月にオープンした「心斎橋角座」で桂咲之輔さんが開催されている落語会です。
 今回は落語も演じる朝日放送アナウンサーの桂紗綾さんをゲストで登場します。
紙面には掲載されておりませんが、ぜひお運びください。

「咲之輔ノ会第二回~三題噺ノ会~」

2/20(水) 開演=19:00
料金=2000 当2500(全指)
会場=DAIHATSU 心斎橋角座(メトロ「心斎橋」)
出演=咲之輔/ ゲスト=桂紗綾
 
<チケット詳細>
     チケットぴあ http://pia.jp/
     ※PC/携帯/スマートフォン共通
     <Pコード 597-692

 問い合わせ=松竹芸能:06-6258-8085
   

2019年2月10日日曜日

喜楽館の模型展示(~28日)


昨年7月にオープンした「神戸新開地・喜楽館」の模型が21日から神戸のさんちか通路ギャラリーのさんちかアドウインドウ(神戸市役所2号館地下出口付近の地下通路)に展示されています。

喜楽館の模型と共に折り畳み式見台、膝隠し、名ビラ、はっぴや手ぬぐい、顔はめパネル、PRパネルなども展示。喜楽館や見台、膝隠しなどの模型は目樽工房の妹尾保雄さんが製作されています。






展示は228()の午後4時まで。ぜひ、お運びください。


2019年2月6日水曜日

《お詫び》 「桂塩鯛独演会」(4/7)


「よせぴっ」2月号10ページでご紹介しています47日開催の「桂塩鯛独演会」の出演者が、「塩鯛/まん我/米輝」となっておりますが、正しくは塩鯛/米左/りょうばです。大変申し訳ありません。お詫びして訂正いたします。
演目も決定いたしました。

14回桂塩鯛独演会

4/7( 開演 14:00 
料金=3300(全指)
会場=京都府立文化芸術会館(市バス「府立医大病院前」)

<出演>
子ほめ        桂りょうば
妻の旅行(桂三枝・作)    桂塩鯛
持参金        桂米左
桜の宮        桂塩鯛
花筏        桂塩鯛
(出演順)

問い合わせ:京都ミューズ075-441-1567


2019年1月16日水曜日

桂塩鯛さん休演



桂塩鯛さんが、約1ヶ月間精査加療で入院中のため、119日に池田市民文化会館で開催される「瀧川鯉昇・桂塩鯛二人会」を休演されます。
桂米団治さんが代演でご出演です。

でご確認ください。


2019年1月9日水曜日

<輪茶輪茶庵勉強会>2月


天満天神繁昌亭横の休憩室「輪茶輪茶庵」では、基本的に毎週木曜日の午前1140分頃から午後1240分頃まで「輪茶輪茶庵勉強会」を開催しています。毎回若手落語家2名が出演し、それぞれが1席ずつ披露します。入場は無料。(出演者は変更する場合があります)

110日 露の棗・桂笑金
117日 笑福亭乾瓶・桂枝之進
131日 森乃阿久太・笑福亭竹吉