2020年1月22日水曜日

2月号を入稿しました!

「よせぴっ」20202月号(162)120日に入稿しました! 

人気のリレーエッセイ「笑うてABC」は朝日放送アナウンサーの伊藤史隆さん、「じゅずつなぎ」は笑福亭笑利さんにご登場いただいております。

「よせぴっ」2月号は128日に発送します。1月号の紙面は「よせぴっ」のオフィシャルブログからダウンロードできます。紙面は28日以降にアップします。ご活用ください。

2020年1月14日火曜日

「鰻谷寄席」の日程訂正


大阪の心斎橋角座で115日の開催ということでご連絡いただき、「よせぴっ」1月号に掲載しております「鰻谷寄席」ですが、開催日は122ということです。115日には「松竹若手噺家の会~江戸のネタに挑戦する会~」が開催されます。

「松竹若手噺家の会~江戸のネタに挑戦する会~」

1/15(水) 開演=18:30 前1200 当1500
出演=鉄瓶/石松/咲之輔/呂好

「鰻谷寄席」

1/22(水) 開演=13:00 前・当 1500
出演=鶴二/遊喬/生喬/鉄瓶/石松/松五/喬介/生寿/染八//

2020年1月6日月曜日

1月追加便 「桂文枝新春特撰落語会」


 追加の会のご案内です。
紙面には掲載されておりませんが、ぜひお運びください。
 毎年恒例の会が15年目となります。

 「桂文枝新春特撰落語会」

1/11(土) 開演=13:30/18:00
 12(日) 開演=11:30/16:00
 13(月・祝) 開演=11:30/16:00
料金=前5500 当6000(全指)
会場=有楽町朝日ホールJR・メトロ「有楽町」,メトロ「銀座」)

出演=文枝「家族の絆」「笑わない男」
問合せ:チケットよしもと 0570-550-100(受付10:0019:00

プレイガイド
Yコード:108170TEL:0570-550-100
Pコード:497-446 TEL0570-02-9999 
Lコード:33744TEL0570-000-407  





「第404回 NHK上方落語の会」のお知らせ


「第404回 NHK上方落語の会」の観覧の申し込みが始まりました。入場は無料です。観覧ご希望の方は往復はがきでお申し込みください。応募締め切りは120()必着です。

「第404回 NHK上方落語の会」

2/6() 18:30開演
会場=NHKホール大阪(メトロ「谷町四丁目」➁➈)
出演者=笑利/三度/吉弥/立川談春/<中入>/花丸/南光(出演順)

詳細はHPで。


輪茶輪茶庵ロビー寄席1月


天満天神繁昌亭のロビーでは基本的に毎週木曜日の午後12時半から「輪茶輪茶庵ロビー寄席」が行われています。毎回、若手2名が出演。入場は無料です。(出演者は変更の場合あり)

19日 桂二豆さん・月亭希遊さん
1
16日 露の陽照さん・源太さん
1
30日 桂おとめさん・桂雪鹿さん

1/23は開催されません。

2019年12月31日火曜日

1月号を発行しました!


今年も1年、無事「よせぴっ」の発行を続けることができました。
ありがとうございました。
2020年もよろしくお願いいたします!

「よせぴっ」20201月号(161)1224日に発送しました! 

人気のリレーエッセイ「笑うてABC」は朝日放送アナウンサーの三代澤康司さん、「じゅずつなぎ」は桂雀太さんにご登場いただいております。

紙面はオフィシャルブログからダウンロードできます。ご活用ください!



 桂雀太さん(雀太さん提供)

雀太さんは令和元年度の文化庁芸術祭の新人賞を受賞されました。おめでとうございました!



 ****************

1月号の読み物では、林家染二さんが繁昌亭で開催している「染二爛漫」の17回目公演、同期の桂吉弥さん、桂春蝶さん、桂かい枝さんが神戸新開地・喜楽館で開く3日連続の落語会、桂雀々さんが大阪の新歌舞伎座で開催する還暦記念の独演会、第14回繁昌亭大賞の発表、20198月から再スタートした「発掘カイシ!」、四代目林家染丸門下の4名が出演する「林家BEAMS」、20182月に亡くなった桂福車さんの三回忌追善の落語会、桂米団治さんの伯父で、現役最高齢の指揮者、井手章夫さんの記念演奏会ほかをご紹介しています。

人気の連載エッセイ「島之内寄席通信」は、桂枝三郎さんが「島之内寄席」の1月席について綴ってくださいました。

「島之内1月席」(1/25



笑福亭仁扇さん(トリ) 写真=上方落語協会提供

*****************

「上方林家 染二爛漫lot17
 (1/8、天満天神繁昌亭)

林家染二さんは「借家借り」ともう一席のほか、22年前に師匠の四代目林家染丸さんが製作、監督、弁士ほかをつとめ、染二さん自身が主演した無声映画「桜亭物語」を上映し、初めて弁士に挑みます。



林家染二さん(染二さん提供)
 
 ******************

吉弥・春蝶・かい枝特選三人会
 (1/2426、新開地喜楽館)

平成6年に入門した同期の3人が3日連続で落語会を開催。日替わりでネタを披露します。

 

左からかい枝、春蝶、吉弥

 ******************

「桂雀々独演会」
 (2/16、大阪・新歌舞伎座)

2020年に還暦を迎える桂雀々さんが、新歌舞伎座で記念の独演会を昼夜で開催します。15日からは雀々さんが寅さん役をつとめるドラマ「贋作男はつらいよ」(NHKBSプレミアム)が全4回で放送されます。



 桂雀々さん
*********************

14回繁昌亭大賞は桂三金さん

「第14回繁昌亭大賞」に2019119日に亡くなった桂三金さんが選ばれました。「繁昌亭大賞」は繁昌亭で活躍した入門25年以下の落語家から選ばれます。

奨励賞には桂文鹿さんと桂佐ん吉さんが選ばれました。217日の繁昌亭夜席で受賞記念の落語会と表彰式が行われます。



 大賞の三金さん(吉本興業提供)




 左から文鹿さん、笑福亭仁智上方落語協会会長、佐ん吉さん

************************

「井手章夫指揮者活動70周年記念演奏会」
1/9,京都コンサートホール)


井手さんはベートーヴェンの交響曲第2番を指揮。ナビゲーターをつとめる桂米団治さんも第74楽章でタクトを振る予定です。



******************

※提供記載のない写真は日高美恵が撮影しています。各写真の無断転載はご遠慮ください。

ゆるキャラ「三金チャン」


2019119日に亡くなった桂三金さんを偲ぶ落語会「緊急開催できらく! Forever三金」が123日に動楽亭で開催されました。ともに新作落語を作ってきた「できらく」メンバーの桂あやめさん、桂三風さん、月亭遊方さん、旭堂南湖さんに、この日はメンバーだった笑福亭たまさんも加わり、それぞれが三金さんの思い出を語り、ゆかりのネタなどが披露されました。最後には三金さんのゆるキャラ「三金チャン」が登場。「彼がいないと楽屋が広く感じて寂しいので、ゆるキャラにしちゃいました」とあやめさん。「三金チャン」は1231日に天満天神繁昌亭で開催される「年越しカウントダウン落語会」にも出演します。




左から笑福亭たま、月亭遊方、三金チャン、あやめ、三風、南湖

「年越しカウントダウン落語会」

12/31(火) 開演=22:0025:00終演予定) 
料金=3000 当3500(全指) 
会場=天満天神繁昌亭
問合せ=茶臼山舞台:06-6775-9745