2019年6月23日日曜日

7月号の発送のお知らせ


「よせぴっ」20197月号(155)617日に入稿しました! 

人気のリレーエッセイ「笑うてABC」は朝日放送プロデューサーの戸谷公一さん、「じゅずつなぎ」は桂小きんさんにご登場いただいております。

「よせぴっ」7月号は625日に発送します。7月号の紙面は「よせぴっ」のオフィシャルブログからダウンロードできます。紙面は25日以降にアップいたします。ご活用ください。 

歌劇な噺劇Ⅳ(6/23まで)


落語のネタを舞台装置や大道具を使わずシンプルな形で芝居化する、桂九雀さん考案の「噺劇」。役者さんバージョンや噺家さんバージョンに加え、年に一度行われているのが、元宝塚歌劇、元OSKのメンバーで作り上げる「歌劇な噺劇」です。621日から始まった4回目の今年は「小間物屋政談」「かじか沢」「お文さん」の3つの演目を芝居化しています。芝居だけでなく、歌も踊りも達者なステージで、笑いも満載です! 23日まで。

歌劇な噺劇Ⅳ

6/21(金) 開演=18:30
 22(土) 開演=12:00/16:30
 23(日) 開演=12:00/16:30
料金=前5000 5500(全指) 
会場=近鉄アート館(各線「天王寺」、あべのハルカス近鉄本店ウイング館8F)
脚色=桂九雀 演出=紅壱子




2019年6月22日土曜日

6月24日 「ほんまは第2回梅香講談会は7/24やけど よせぴっに間違えて6/24と掲載してしまった の会」


此花千鳥亭さんから624日とご連絡いただき、「よせぴっ」6月号に掲載しております「第2回梅香講談会」ですが、発行後に「実は724日の開催でした」とご連絡いただきました。すでに発行済で、告知も行き届かないかもしれないので、対応を相談しておりましたら、小南陵さんが同日に別名の会を開催してくださることになりました。

当日は小南陵さんと南龍さんがご出演です。演目にもご注目ください。なお、「第2回梅香講談会」は724日に開催されます。ぜひ、お運びください。

「ほんまは第2回梅香講談会は7/24やけど よせぴっに間違えて6/24と掲載してしまった の会」

6/24(月) 開演=19:00
料金=前1500 2000 
会場=此花千鳥亭(阪神「千鳥橋」)
出演=小南陵「サントリー創業者~鳥井信治郎物語」/南龍「股賀珍法帖~くノ一お百合」「上方落語家列伝~三代目林家菊丸物語」
問い合わせ=此花千鳥亭:06-7708-0754





2019年6月12日水曜日

完売のお知らせ「文華・昇々・華紋三人会」

616日に宝塚ソリオホールで開催される「文華・昇々・華紋三人会」は完売です。当日券はありませんので、ご了承ください。


2019年6月7日金曜日

300回記念「一心寺門前浪曲寄席」


1994年にスタートした「一心寺門前浪曲寄席」が6月の公演で300回を迎えます。今回は記念公演として、一門会が開催されます。初日は二代目春野百合子一門、2日目は京山幸枝若一門、3日目は天中軒雲月一門が出演します。来場者には特製のトートーバッグがプレゼントされます。

6/8()10() 「一心寺門前浪曲寄席」



京山幸枝若浪曲親友協会会長


記念品の特製トートーバッグ



2019年6月5日水曜日

完売のお知らせ「扇辰・喬太郎二人会」


614日に京都府立府民ホール・アルティで開催される「扇辰・喬太郎二人会」は完売です。当日券はありませんので、ご了承ください。



©masako YAMADA

2019年6月4日火曜日

「芸歴35周年記念ウィーク」開催中!


神戸新開地喜楽館の昼席で1週間にわたって、1984年入門の上方の落語家が集結して開催する「芸歴35周年記念ウィーク」が63日から始まりました。桂米左、三風、笑福亭晃瓶、笑福亭仁昇、笑福亭純瓶、桂文昇、笑福亭鶴笑、笑福亭達瓶、林家染二の9名が出演順を変え、日替わりで出演しています。



6/3()9() 「芸歴35周年記念ウィーク」