2022年11月19日土曜日

「桂文枝・笑福亭鶴瓶ふたり会」

 毎年恒例の「桂文枝・笑福亭鶴瓶ふたり会」が今年は1211日に、池田市民文化会館アゼリアホールで開催されます。チケットは落語みゅーじあむで販売中です。お席は残り少なくなっています。池田でしか見られない豪華競演をお見逃しなく!

 


「桂文枝・笑福亭鶴瓶ふたり会」

12/11() 開演=16:30 

料金=前4500 当5000(全指)

 ※前売り券が完売の場合、当日券の販売はなし

http://www.kamigatadairakugosai.com/dairakugokai.html

会場=池田市民文化会館アゼリアホール(阪急「石橋阪大前」)

  https://azaleanet.or.jp/access/

出演=文枝/鶴瓶

問い合わせ・申込=落語みゅーじあむ:072-753-4440

https://www.ikedashi-kanko.jp/spot/recommend-spot04

2022年11月16日水曜日

《訃報》 林家市楼さん(42歳)

林家市楼(本名・鹿田圭人<しかた・よしと>)さんが、

1114日に心臓疾患のため逝去されました。42歳でした。



市楼さんは1980413日生まれ、大阪市出身。

200112月に父である四代目林家染語樓さんに入門し、「市楼」。

祖父は故・三代目林家染語樓、父は故・四代目林家染語樓。

 

古典や新作落語のほか、三代目染語樓作で、四代目染語樓も得意としていた

新作落語「食堂野球」や「青空散髪」、「市民税」ほかも演じていました。

また、上方落語家バンド「ヒロポンズ・ハイ」でベースを担当し、

「彦八まつり」などにも出演していました。

四代目林家染丸師匠のご意思により、市楼さんに五代目林家染語楼が追贈されます。


通夜・告別式は、下記の通り執り行われます。

<通夜・告別式日時>

通夜  1118() 午後6時より

告別式 1119() 正午より

<会場> 今川福祉会館

(近鉄南大阪線「今川」駅から約6分、

メトロ谷町線「駒川中野」駅から約8分) 

大阪市東住吉区今川4丁目23−7

電話 06-6703-4263

http://www.sakai-saijou.com/hall_17.html

 

ご冥福をお祈りいたします。


2022年11月9日水曜日

11月追加便(11月9日)

紙面に掲載されていない新規・追加開催の落語会と追加、変更のご案内です。追加でお知らせしている会でも、急遽中止や延期になったり、代演、完売の可能性があります。お運びの際は必ず事前にご確認ください。

***************

11/9()

34回 桂三風の西新道亭

開演=14:00

会場=西新道商店街エプロンホール(阪急・嵐電「西院」)

料金=1000 

出演=三風/枝之進/雪鹿

問い合わせ=西新道錦会振興組合: 075-311-0332

***************

11/13()

4回 落語くらぶ

開演=14:00

会場=落語喫茶・古々粋亭(近鉄「奈良」④)

料金=2000 当2500

出演=〈粗忽ネタききくらべ〉希遊「粗忽長屋」/遊方「宿替え」/

   三風「胴乱の幸助」/<トーク>「私の見た粗忽者」(出演順)

問い合わせ=落語くらぶ事務局: 080-4397-3952

*****************

11/17()

新新作派

開演=18:30

会場=動楽亭(メトロ「動物園前」①)

料金=2500 

出演=新治/文鹿/智丸

問い合わせ=味わい企画: 090-3977-1102

***************

11/20()

笑福亭呂鶴独演会

開演=13:00

会場=朝日生命ホール(メトロ・京阪「淀屋橋」)

料金=3000 当3500 

出演=呂鶴「不動坊」「有馬小便」/呂竹「桃太郎」/呂好「稲荷俥」/呂翔

問い合わせ=松竹芸能: 06-6258-8085



 「第43回 じーらぶ寄席」

開演=15:00

会場=ジーラブ(阪神「甲子園」)

 西宮市甲子園網引町3-16 ドール甲子園B1

料金=2500(1ドリンク付)

出演=銀瓶「算段の平兵衛」他一席/

問い合わせ=ジーラブ:0798-47-1515(18時以降)

***************

11/23(水・祝)

10回 京・笑いの会」 

開演=14:00

会場=京都文化博物館6F和室 (地下鉄「烏丸御池」⑤)

料金=2000 当2500 

出演=円笑/三風/三若/小文三

問い合わせ=落語ファクトリー: 0120-874-315

***************

11/25()

「笑福亭銀瓶 落語会〜新世界で銀世界〜vol.3

 銀瓶・菊之丞 ふたり会」

開演=18:30

会場=動楽亭(メトロ「動物園前」①)

料金=3000 

出演=銀瓶「どうらんの幸助」/古今亭菊之丞「唐茄子屋政談」/天吾
     銀瓶&菊之丞の対談あり!

問い合わせ=事務局: ginyoyaku@yahoo.co.jp

***************

11/30()

桂文鹿一門会」 

開演=15:00

会場=ふるふる亭 (南海「尾崎」)

 大阪府阪南市下出798-1

料金=2000  

出演=文鹿/白鹿/雪鹿

問い合わせ=味わい企画・たなか: 090-1588-4678

2022年10月31日月曜日

11月号紙面をアップしました!

「よせぴっ」11月号は明日、111日に発送します。

11月号紙面はオフィシャルブログからパソコンやスマートフォンにダウンロードできます。

紙面は本日、アップしました。ご活用ください。

 

2022年10月22日土曜日

11月号を入稿しました! 

「よせぴっ」11月号を1021日に入稿しました! 

111日に発送します。

1031日の「かねよ寄席」さんでは先行して配布されます。

人気のリレーエッセイ「笑うてABC」にはABCプロデューサーの戸谷公一さんにご登場いただいています。今回も紙面の関係で「じゅずつなぎ」はお休みさせていただいています。

11月号紙面はオフィシャルブログからダウンロードできます。

紙面は10月末にアップいたします。ご活用ください。

11月号紙面に掲載していましても、会が中止や延期、出演者変更の可能性があります。ご確認の上、お運びください。中止や延期情報は随時、オフィシャルブログにもアップしていきますので、こちらもご確認ください。

「染二襲名25周年 林家染二独演会2022」

1997年に、師匠・四代目林家染丸の前名を三代目として襲名した林家染二が、今年襲名25周年を迎えるのを記念して、大阪で1022日に昼夜で、東京で1028日に独演会を開催する。(大阪公演は完売)


 染二は1984年に四代目染丸(当時は染二)に入門。染丸門下の筆頭弟子として一門を率い、意欲的に各地で自身の会を開催するなど着実な歩みを続けてきた。これまでに2度の文化庁芸術祭優秀賞、令和2年度の文化庁芸術祭大賞など多くの受賞歴を持つ。

22日の大阪公演の昼の部は「林家の系譜」をテーマに、染二はハメモノ入りの二席、「蛸芝居」と「立ち切れ線香」を演じる。芝居噺の「蛸芝居」は染丸の十八番の一席で、染二が自身の襲名の披露目の時に演じた思い出深い噺。染二独自の解釈と演出を加えた「立ち切れ線香」は2度目の文化庁芸術祭優秀賞の受賞演目だ。ゲストには師匠・染丸の盟友である月亭八方が出演。口上も行われる。 

夜の部のテーマは「染二の軌跡と未来」。これまで東京ネタを大阪版にして演じることにも取り組んできた染二が東京の「木乃伊取り」と「不孝者」を合わせた趣向の「茶屋迎え」に独自の演出を加え、心温まる熟年の恋物語として演じる。もう一席は「御神酒徳利」。元は上方落語だが、現在は東京の人気演目として知られるこの噺にハメモノを入れて盛り上げる。「後進との共進」を「未来」に見据え、「後輩に負けないように、後輩を引き上げられるように自分もなっていく」(染二)という思いから、現在、染二が注目している笑福亭鉄瓶と桂二葉が登場する。ゲストは笑福亭鶴瓶。

 


写真提供=SOMEJ​I

1028日の東京公演では、普段は舞台袖で演奏する三味線や太鼓、笛などの鳴り物のお囃子を舞台上に並べ、様々な場面で演奏される鳴り物の実演紹介を行う。また、お囃子が舞台上に並ぶ状態で、染二がハメモノの多く入る「軽業講釈」を演じる。トリには演じ手が少ない、障子への曲書きを交えた「天神山~障子曲書き~」を披露する。

<東京公演> 

10/28(金) 開演=18:30

金=3500円(全席指定)

会場=日本橋社会教育会館(都営浅草線「人形町」駅A6出口5分)

<オープニングトーク> 染二[そ噺」

 桂しん吉「遊山船」

<寄席囃子上方風流> 染二/しん吉/桂優々/はやしや律子

染二「軽業講釈」

  中入り

染二「天神山~障子曲書き~」

お問い合せ=​SOMEJ​I:06-7850-8848

 


                 写真提供=SOMEJ​I

「上方の林家を背負う責任は重いです。今から15年、トップギアで頑張りたいです」


2022年10月17日月曜日

10月追加便(10月17日)

紙面に掲載されていない新規・追加開催の落語会と追加、変更のご案内です。追加でお知らせしている会でも、急遽中止や延期になったり、代演、完売の可能性があります。お運びの際は必ず事前にご確認ください。赤字は追加の会です。

***************

10/18()

仕事帰りの落語会

開演=19:00

会場=平岡珈琲店(メトロ「本町」)


https://www.cafe-hiraoka.jp/


料金=1500(1ドリンク付)  18名限定


出演=雀喜「はなの油」「終活のススメ」

問い合わせ=雀喜飯店: jacky7super@nifty.com

 

ツバスの会 第13

開演=19:00

会場=ツギハギ荘

(メトロ「南森町」,JR「大阪天満宮」)

料金=1500  1700

出演=弥っこ「酒小僧」/秀都/白鹿/新幸「足上がり」

問い合わせ=事務局: 090-8160-3783

*****************

10/19()

「城陽で喬介」

開演=14:00 

会場=文化パルク城陽コスモホール (近鉄「寺田」)

料金=1000 

出演=喬介

問い合わせ=文化パルク城陽:0774-55-7667

http://www.bunkaparcjoyo.net/

*******************

10/21()

「上本町 四つ葉寄席」

開演=19:00

会場=四つ葉カフェ(近鉄「大阪上本町」)

料金=1000(1ドリンク付)

出演=大智/遊真/

問い合わせ=越智: 080-3767-5206

*******************

10/23()

「宝塚きづな亭落語会@宝塚南口」

開演=14:00 

会場=宝塚市立国際文化センター小ホール

(阪急「宝塚南口」,サンビオラ1番館3F)

料金=1500 当2000 ※限定30

出演=三若/雪鹿

問い合わせ=宮脇:080-6154-0392

*******************

10/24()

「桂優々勉強会 旬々亭」

開演=19:00 

会場=ワーズカフェ

(メトロ「南森町」,JR「大阪天満宮」)

料金=1500 

出演=優々

問い合わせ=ワーズカフェ:06-6353-1980

*******************

10/25()

「第7回 月亭新星落語会」

開演=14:00 

会場=此花千鳥亭(阪神「千鳥橋」)

料金=1500 当1800 

出演=秀都/八織/遊真/希遊

問い合わせ=FANYチケット: 0570-550-100

 

ビリートップvol.31

開演=19:00 

会場=高津宮高津の富亭(メトロ「谷町九丁目」」②)

料金=1500 当2000 

出演=小留/三実/文五郎/遊真/文路郎

問い合わせ=事務局: katsura.sanmi@gmail.com

*******************

10/26()

「桂福団治 復活 曽呂利寄席」

開演=19:00 

会場=心斎橋角座(メトロ「心斎橋」)

料金=2500 当3000 

出演=福団治(曽呂利噺&人情噺)

ゲスト=北川央(九度山・真田ミュージアム名誉館長)/

前田憲司(芸能史研究家)

対談司会=福楽

問い合わせ=松竹芸能: 06-6258-8085

 

「米紫の会 vol.66

開演=19:00 

会場=動楽亭(メトロ「動物園前」①)

料金=2000 当2500

出演=米紫「胡椒のくやみ」「天神山」/

小鯛「蛇含草」/八十助「禍は下」

問い合わせ=米紫落語会事務局: 090-6678-7279

 *******************

10/28()

「船場寄席」

開演=18:30 

会場=SEMBA 10プレース

(メトロ「本町」⑯, 船場センタービル10号館 B1F)

料金=予・当700

出演=内海英華(女道楽)/鶴二/シンデレラエキスプレス

問い合わせ=事務局: cinprecinpre@yahoo.co.jp

氏名人数をお願いします。

 

「米紫・三若二人会」

開演=19:00 

会場=5 th Street(メトロ「四ツ橋」⑤,浅尾ビル3F)

料金=2600 当3100(1ドリンク付)

   配信1500(ツイキャス)

出演=米紫(二席)/三若(二席)/登龍亭獅鉄

問い合わせ=ビビンパの会: 06-6375-6837

http://5th-music.com/

 *******************

10/29()

「第85回 もぎた亭」

開演=14:00 

会場=動楽亭(メトロ「動物園前」①)

料金=2500

出演=文福「教育実習生」/団四郎「寝る子は育つ」/

     呂竹「最後の一言」/松五「オンラインツアー」

問い合わせ=あきんど落語笑店: 0798-43-0394

 

63回 メルシー枝鶴寄席

開演=18:00 

会場=メルシーこはま2Fホール

(南海「粉浜」,粉浜商店街を南へ歩5分)

料金= 1500 当 2000

出演=枝鶴/笑助/枝之進

問い合わせ=事務局: 070-8427-2941
yose.info@gmail.com